読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルターの感想 | たっぷりステンレスは今がお買い得で安い時期~!ダスキン

通販
また、ろ過量を考えるとパナソニック製を買った方がいいと思います。結果としては、満足です。発送から到着まで早くとっても満足です。

こ、これですっ♪

2017年02月04日 ランキング上位商品↑

ダスキン フィルター たっぷり ステンレスオイルポット 「ダスキン 油っくりんナイス」フィルターたっぷり13個【オイルポット ステンレス 油こし器 活性炭 フィルター ステンレス】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

またフィルター使いきったら次はフィルターだけ購入したいと思います(笑)初めてオイルポットを購入しました。星−1点は!フィルターが小さく薄いので以前に比べ交換回数が多くなるところです。)大容量入るのに大きさも極端に大きくなく!油のボトルがおけるほどのスペースがあれば置けるので!保管場所にも困りません。ですので、結局3回でちょうど良かったのかもしれないです。実際に使ってみると!オイル受け部分が大きく!非常に使いやすくて大満足です。以前の油こし器も活性炭フィルター使用でそれなりの価格で買った物でしたが一度に漉せる(移せる)油の量が少なく、何回も継ぎ足しながら漉さねばならず大変でした。フィルターの値段は安い様に思いますが、実際問題ダスキンは3回に1回(700x3=2100ml 162円 12.9ml/円)パナソニックは10回に1回(600x10=6000ml 約380円 15.7ml/円)交換推奨なのでパナソニック製のほうがランニングコストは安いです。パナソニック製 TK-CT10と比較しました。なので私は今回ダスキン製に乗り換える事にしました。レビューが遅くなりました。臭いについても、完全ではないですがほぼ取り切ってくれるので、お肉類や野菜類、魚類など揚げ物の素材の種類を問わず1つのオイルポットで兼用できるようになったほど!生臭みが出る魚系の揚げ物をした後でも、このオイルポットで濾すことでしっかり臭いを取りきってくれるので、次に野菜類を揚げても臭みが感じられなかったりと、本当に購入して良かったです。 濾過ができるので使った油が再利用できるのはもちろんのこと今まで油がもったいないからとあまり揚げ物をしようとは思わなかったのですがこれからはそんなことも気にしなくてもいいんだなって思ったのが買ってよかったと思ったところです。網も蓋も簡単に洗え収納場所を汚すこともなくなりました。ちなみに最も皆さんがきになるであろう!TK-CT10にダスキンのフィルターが使えるかですが!使えなくは無いですが若干直径が大きい為 無理矢理入れないと入りません。うちは、ダスキンはモップなども使っていて、これとは関係ないですがダスキン商品に信頼もあったので、レビューも良かったしこちらの商品にしました。液だれしないか心配でしたがそれもなく、容量も大きいのでたっぷり油をこしてくれるので使いやすいです。液ダレもしにくい構造になっているので、受け皿がなくてもキレイに保管できます。ありがとうございました。他の商品と比べ、悩みましたがみなさんのレビューが良かったのでこちらに決めました。陶器製などのかわいいものも気になりましたが!実用性でチョイス。フィルターは3回まで使用可能というのがややもったいなくて(貧乏性ですみません)!4回使ってみたところフィルターの色的にさすがに限界かなと思いそこで捨てました。汚れないので使いやすいです。濾すのにはある程度時間がかかりますが!放置しておくだけなので問題なし。今回購入した「油っくりんナイス」は鍋に残った油全てを一度に移して後は置いておくだけなので!てんぷら鍋の後片付けが苦にならなくなりました。ちょっとオイルポットにしては値段がって思うところはあるでしょうがフィルターもたくさんセットでついてるしその分使えるので本当に買ってよかったです。前回もフィルター13個入りで購入したのですがフィルターを使いきったのと大きめの鍋で揚げ物を作ったときに少しだけ油を注ぎきれ無かった事がたまにあり、ならば2つにしようと思い購入。また、パナソニック製が1回に入れられる油の量が500mlに対し、ダスキンは600ml入る為 油が落ちるのをまって再度注いだりしなくていいですそれに一般家庭において10回に1回という交換頻度はあまりに長すぎる為フィルターに貯まった油の酸化が気になります。] 今まで某通販の同じような物を使っていましたが!活性炭フィルターが大きい物で値段も高いので!汚れていたついでに全部買い替えました。今まで使っていたのが!内蓋部分の金属メッシュ+自分で載せたキッチンペーパーで濾すタイプの物だったので!衣の揚げカスなどは取り切れていたんですが!油に着いた食材の臭いまでは取りきれず。それに、衣に小麦粉だけを使って揚げ物をした後の特有の濁りもしっかりと濾過して取り切ってくれるのには驚きました。 ですが、貯油量はTK-CT10 600ml,ダスキン700mlです。これまで!普通用と魚用の2種類の油こし器を併用していたんですが!たまたまこちらの商品を見つけて購入。鍋に油を移す際、油が垂れることはほぼないです。でもやっぱりたまには食べたくなって!「今度は少しいいものを買って!大事に使おう」と思い!色々レビューを参考にして!こちらを購入。ただ4回目の後は、さすがに油の量が足りなくなってしまい、新しい油を足してしまいました。1回目の油でしかおいしくできなかった揚げ物が、2回目以降でもカラッとおいしくできて満足です。前から油の保存のことが気になっていたので!安心して揚げ物が出来そうです。そうなると少しコスパが悪いかなぁ、という気もしなくないので星は4つで。タイトル通り2度目の購入です。確かにこれならじゃんじゃん揚げ物をしたくなる!と思いました。見た目はほぼ同じでTK-CT10の方が少しスリム。(以前2種類ほど使ったことがありますが、すべて注ぐとき垂れました。初めて使いましたが!とてもキレイに油がこせます。以前は某通販大手のオイルポットを使用していましたが、デザインはおしゃれなんですが、フィルター径が特殊でそこでしか手に入らず、しかも高い物を買わなければなりませんでした。濾された油も多少匂いは残るものの気になるほどではなく、色もキレイです。揚げ物をよくされる方には良いかもしれません。フィルター分のコストはどうしても掛かっちゃいますが、それを差し引いても、十分に使うメリットのある商品だと思います。普段は1度に注げるので困らないのですが(笑)油の色は変わりますがキレイに濾せてると思います。前々からこの手のオイルポットが気になってはいたのですが値段の高さでなかなか購入まで踏み切れませんでした。。 いつも結構な量の油を一回使って固めて捨てていたのでもったいないからなかなか揚げ物はしないようにしていましたがこれを購入して早速使ってみたところ買ってよかったです。ポットから油を注ぐときも垂れてこないのは!このポットが初めてです。1個の活性炭で、3回くらいしか使えないみたいですが、前に比べたら全然安いので惜しみなく交換して使っていけると思います。現在フィルター二つ目を使用中です。自分も子どもも揚げ物好きなので!でも油の保管には困っていて!なるべく油が新鮮なうちにと思うと毎日揚げ物になってしまうので!それも辛いと思い探したらこちらに出会いました!こせるのはいいですね!きれいなのですぐ使えます!フィルター替えるタイミングがまだ掴めていませんが!こちらだと揚げ物するとき安心できるようになりました!ありがたいです!梱包もしっかりしていました!固めるテンプルを買おうかと思ってたんだけど!その都度固めて捨てるのがめんどくさいなーと思い!100円均一で買った油を吸い取るパットみたいなのを買い!それでやってたけど!相当な枚数を使うのとこれまた捨てるのがめんどくさい。まだ1回しか使ってませんが!油がキレイにこせていました。油の処理が面倒で揚げ物はほとんどしませんでしたが、食材宅配をお願いすることになり、定期的に揚げ物メニューがあるので、揚げ物をする機会が増えたので、オイルポットを購入しました。このステンレス油こし器に変えてから、一気に揚げ物後の油の処理のストレスから解放されました。2回目以降の油でも1回目と同じ透明な色で、揚げ物がカラっとしている気がします。フィルター付きのオイルポットは初めてです。油は商品紹介にあるように!ほんとうに綺麗になりますし!臭いもほとんど気になりません。ですが、パナソニック製はペーパーフィルターを使っている為 汚れる手間は少ないものの、毎回面倒、取り出すときにカスが中に落ちたりとデメリットもダスキン製はステンレスメッシュフィルターなので油落ちが早くカスも取り出しやすいメリットがあります。ステンレスで無骨なデザインですが清潔感もあり気に入りました。何度も揚げ物をするわけじゃないと捨てなきゃだしとか考えて色々探していたら、オイルポットってものがあることを発見し、色んな商品を比べてみたらこちらのレビューが良かったので決めました!見た目は可愛くないけど、ある程度の量を一気に流し込めるので便利です!中のフィルターも1回ごと交換じゃないのでそれもいい感じ!もともと揚げ物の頻度は少なかったですが、安いオイルポットがダメになってからは全く揚げ物をしていませんでした。数回ろ過しても綺麗な油が保てるので(現在3回こしましたが、商品紹介の通りの綺麗さです)フィルターも毎回変えないので、13個もついていれば相当期間もちそうです。またフィルターが分厚い故に交換初回はフィルター自体が100〜150ml程吸い込んでしまいます。こちらに交換してからは!濾す前の油の色がうっすら茶色ががっていても!濾した後の油を見ると色味が薄くなっているくらいにしっかりと濾過されていました。回りや底に油が伝うこともなく、周囲がベタベタしなくなり、こんなのが有るなら早く買い換えるのだったと思うことしきりです。ただ実際はそんなこともなく(これは習慣的なもので商品のせいではないです)。